シニア世代に突入した時に脱サラ。フリーランス生活を綴ります。

Kamiyaブログ/シニアからのフリーランス生活

ビジネス書籍

『沈黙のWebマーケティング』は楽しく学べて、わかりやすさ抜群!

2019年11月30日

沈黙のWebマーケティング

あなたは、なぜインターネット上にあなたのWebサイトを作ろうと思うのですか?

理由は、

Webサイトを通じてあなたという人のことを多くの人に知って欲しい

Webサイトから、収益を上げてお金を儲けたい

世の中に伝えたいことがあるから

等々いろいろあるでしょう。

 

確かに、インターネット上にあなたのWebサイトを作れば、世界中の人があなたのWebサイトを見ることができます。

 

しかし、世界中の人はあなたのWebサイトを見ません。

 

なぜなら、

「世界中の人はあなたのWebサイトのことを知らないから」

 

だから、あなたはあなたのWebサイトを知ってもらうための努力をしないといけないのです。

分かったわ。私は、私のWebサイトを知ってもらうための努力をしようと思う。でも、どう努力したらいいの?

 

そこで、『沈黙のWebマーケティング』。

この本は「あなたのWebサイトを多くの人に知ってもらうための方法」がわかりやすく書いてある本なんです。

 

『沈黙のWebマーケティング』はどんな人におススメか

考える

では、『沈黙のWebマーケティング』はどんな人におススメなのか。

 

先にもお話した通り、

「あなたのWebサイトを世界に知ってもらいたいと思っている人」

に『沈黙のWebマーケティング』はおススメです。

 

でも、これでは抽象的すぎますね。

 

もうちょっと具体的にすると、

ネットビジネスを始めようと思っている人

会社のWebサイト運営を担当した人

他のWebマーケティングの本を読んでも、いまひとつ理解できなかった人

わかりやすいWebマーケティングの本を探していた人

Google検索で、自分のWebサイトの検索順位を上げたい人

です。

 

『沈黙のWebマーケティング』はどんな本か?

道標

『沈黙のWebマーケティング』とは、どんな本なんでしょう。

ずばり、わかりやすいWebマーケティングの入門書です。

 

「Webマーケティング」ってなんだかよくわかりませんよね。

「Webマーケティングの入門書」と言っても、難解な本も多数あります。

 

しかし、この『沈黙のWebマーケティング』は、

Webマーケティングのスキルを絞って、情報量を軽めにしている

簡易的な漫画と、マンガの物語を補足する説明

で、すごくわかりやすくなっています。

 

読めば、

「私でも、多くの人に見てもらえるWebサイトを作れるんじゃないか。」

という気にしてくれる本です。

 

『沈黙のWebマーケティング』の物語の部分のあらすじ

物語

 

・老舗オーダー家具やのWebサイトが悪質なSEO屋が原因でペナルティを受けてしまう。

・オーナーはそのショックで入院。オーナーの娘の松岡めぐみが店のWebサイトの再建を担当。

・そこに「世界一のWebマーケッター」ボーン片桐が登場して、無料でコンサルを請け負うことに。

・ボーン片桐は、松岡めぐみを指導し、家具屋のWebサイトは徐々に検索順位上位へ。

・そして、家具屋のWebサイトの検索上位を妨害していた悪質SEO屋の魔の手にめぐみが落ちてしまう。

・めぐみの危機を救うボーン片桐。しかし、悪役SEO屋の口から驚くべきボーン片桐の秘密が・・・

 

という感じなんです。

 

神谷が注目した『沈黙のWebマーケティング』のポイント

ポイント

神谷が注目したのは、

EPISODE 06 コンテンツマーケティング攻防戦

EPOSODE 07 真実のソーシャルメディア運用

です

EPISODE 06 コンテンツマーケティング攻防戦

これからWebサイトを作る場合

すでにあるWebサイトの方向性を明確にするなどの場合

そんなときには、この「EPISODE 06 コンテンツマーケティング攻防戦」が役に立つでしょう。

 

人間の感情は

痛みを伴わない心理 喜ぶ 嬉しい、楽しい、笑える、感動する、幸せに感じる、爽快に感じる、安心する、満足する
痛みを伴う心理 悲しむ
怒る
恐怖・不安に思う
嫌悪する
その他 驚く

このように分けられるとのことです。

 

そして、痛みを伴わない心理のコンテンツが好まれ、シェアしやすくなる。

 

・多くの人に読んでもらえて、

・なおかつシェアされるような、

感情を動かすコンテンツを作るなら、「喜ぶ」の類のどれをWebサイトのコンセプトにするのがいいでしょう。

 

Webサイトは作りたいけど、どんなテーマを選んだら、「感情を動かすコンテンツ」ができるのか分からない、という方もいるでしょう。

そんな方はP306から始まる

「社会関心度の高いジャンルリスト」

を参照してみてください。

 

この「社会関心度の高いジャンルリスト」はとてもいい。

 

163項目のリストの中から、自分の経験と興味に照らし合わせて、自分のWebサイトのテーマを選ぶことができます。

 

『沈黙のWebマーケティング』は、この表だけでも、ネットビジネスに挑戦しようとしている初心者の方にはかなりおススメ。

 

EPOSODE 07 真実のソーシャルメディア運用

この章は、作ったWebサイトにアクセスを集めるためのTwitter活用について教えてくれます。

 

「EPOSODE 07 真実のソーシャルメディア運用」は、ネットビジネス初心者には宝になるでしょう。

 

ちょっと前までは、

「Webサイトにアクセスを集めるためには」

と言われたら

「Googleの検索上位に表示することと」

でした。

 

しかし、今では

Googleのアップデートで、検索順位に激変がよく発生する

Googleの検索の上位表示が大手ばかりで、個性的な記事が表示されずつまらない

ということも。

 

だから、SNS、特にTwitterでアクセスを集めるのが重要。

 

「EPOSODE 07 真実のソーシャルメディア運用」は、すごく重要。

 

『沈黙のWebマーケティング』では、Twitterで自分のWebサイトを拡散させるのが必要あるといっています。

神谷純

「facebookは?」という意見もありそうですが、

・Twitterは匿名性があって、拡散がされやすい

・リツイート機能は強力な拡散機能

・Twitter APIで作られた外部サービスのリンクはSEO効果がある

とのことです。

 

しかし、Twitterのフォロワーを増やすのは難しい・・・。

 

Twitterのフォロワーを確保する方法として、

専門性のある役にあるツイートをする

衝撃的なツイートをする

等々ありますが、今一つ実行できないという方が多いんじゃないでしょうか。

かく言う私もそうでした。

 

しかし、ここに誰でもフォロワーを増やすことのできる方法が載っているんです。

 

それが、

『他の、Twitterユーザーのコンテンツの露出・拡散を手伝う』

です。

なるほど、これならできる。

 

実際にTwitterを見てみると、有名インフルエンサーに良質な絡みのツイートをしているユーザーのフォロワーってどんどん増えていることに気が付くんです。

 

『沈黙のWebマーケティング』は全体的に大事なことばかりですが、

◎EPISODE 06 コンテンツマーケティング攻防戦

◎EPOSODE 07 真実のソーシャルメディア運用

を力を入れて精読することをおススメします。

 

最後に

もう一度いいますが、

ネットビジネス初心者の方

会社でWeb管理担当になった方にこの本はおススメです。

 

この本を読めば、

・読んだ人の役に立つWebサイトを作りやすくなります。

・多くの人がアクセスするWebサイトを構築できる可能性があります。

つまり、あなたのWebサイトや会社のWebサイトの収益性が生まれる、高まるかもしれません。

 

注意しなくてはならないのは、読んだだけでは、ダメです。実際にWebサイトを構築して試行錯誤しなくてはいけません。

価値あるWebサイト作りに関して『沈黙のWebマーケティング』だけでは、不十分です。

『沈黙のWebマーケティング』を足掛かりにして、世の中の有益だと思われる情報にアクセスしましょう。

 

-ビジネス書籍

Copyright© Kamiyaブログ/シニアからのフリーランス生活 , 2020 All Rights Reserved.